産経ニュース

埼玉・志木市、富士吉田市とコラボの「名札ストラップ」が人気

ライフ ライフ

記事詳細

更新


埼玉・志木市、富士吉田市とコラボの「名札ストラップ」が人気

志木市PRキャラクターを織り込んだ名札ストラップ。右から「4式ロボ」「いろは水輝」 志木市PRキャラクターを織り込んだ名札ストラップ。右から「4式ロボ」「いろは水輝」

 埼玉県志木市職員の胸元に市民の目がくぎ付けになっている。首から提げたシルクの名札ストラップに、人気アニメ「ガンダムシリーズ」を題材にした漫画の作者、松浦まさふみ氏がデザインした同市の観光PRキャラクター「4式(ししき)ロボ」と「いろは水輝(みずき)」の絵柄が入っているためだ。緻密な織り込みが「かわいい」と人気を呼んでいる。職員用に製作したものだが、あまりの盛り上がりに同市は一般販売向けの生産も検討し始めている。(大楽和範)

 名札ストラップは、全職員の半数以上に当たる270人が1本520円で購入した。先月11日から業務で着用したところ、窓口応対で「かっこいい」「どこで売っているんですか?」などと市民から声を掛けられるようになった。

 製作したのは、山梨県富士吉田市で織物業を営む社員6人のカシワギ(柏木幹弘社長)。同市は織物業が代表的な産業で、1千年の歴史があるといわれている。昨年1月に志木市と文化・観光交流協定を結んだことから話が進んだ。

続きを読む

「ライフ」のランキング