産経ニュース

簡単に食事のカロリー計算 アプリや炊飯器のサポートで手軽に

ライフ ライフ

記事詳細

更新


簡単に食事のカロリー計算 アプリや炊飯器のサポートで手軽に

スマホで弁当を撮影し、アプリを使ってカロリーを算出する スマホで弁当を撮影し、アプリを使ってカロリーを算出する

 料理の画像を解析し、カロリーを算出する無料のアプリ「FoodLog(フードログ)」が、普段の食事のエネルギー量を気にする人やダイエットに取り組んでいる人に人気だ。

 食事前にスマホで撮影し、アプリを起動すると写真がピックアップされる。画像を認識して1つずつ料理が何であるかを推定、候補が表示される。利用者が料理と分量を特定すると計算される。

 アプリを運営する「foo.log」(フードットログ、東京)の担当者は「今は日本人の食生活に合わせた料理のデータベースになっている。将来は海外の食事にも対応するようにしたい」と話していた。

ご飯を自動計算

 アイリスオーヤマ(仙台市)は昨年11月、電気炊飯器「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器3合」を発売した。茶碗(ちゃわん)などによそったご飯のカロリーを自動計算する機能を従来機種に加えた。

 炊きあがったご飯を本体前面の「カロリーボタン」を押してからよそうと、軽くなった重量から算出、液晶画面に数値が表示される。玄米やおかゆでも計算できる。米を銘柄別に6つのタイプに分類し、最もおいしくなる水量や火力に調整する機能もある。参考価格は3万5400円前後だ。

しゃもじに表示

 計測器具メーカーのドリテック(埼玉県越谷市)の「デジタルしゃもじスケール」は、よそったご飯のカロリーを重さで計算する。しゃもじの柄の部分にある液晶画面に表示、グラムでも示す。平面のところに置くと正確性が高まる。

 また、「追加」ボタンで、よそったごはんの合計カロリーが表示できる。すくう部分は表面にご飯が付きにくく加工され、柄から外して洗える。参考価格は2480円。

このニュースの写真

  • 簡単に食事のカロリー計算 アプリや炊飯器のサポートで手軽に
  • 簡単に食事のカロリー計算 アプリや炊飯器のサポートで手軽に
  • 簡単に食事のカロリー計算 アプリや炊飯器のサポートで手軽に

関連ニュース

「ライフ」のランキング