産経ニュース

2月に史跡足利学校で清光、安定の日本刀展示 新選組の沖田総司愛用の刀工

ライフ ライフ

記事詳細

更新


2月に史跡足利学校で清光、安定の日本刀展示 新選組の沖田総司愛用の刀工

右から「大和守安定」「源景国」「加州清光」作の日本刀(史跡足利学校提供) 右から「大和守安定」「源景国」「加州清光」作の日本刀(史跡足利学校提供)

 足利市では昨年春、開催した地元ゆかりの刀工・堀川国広の名刀・山姥切(やまんばぎり)国広展にファン約4万人が訪れたのを契機に、市と地元商店会など官民連携で夏、秋と刀剣関連イベントを開催し、刀剣による地域活性化に力を入れている。

 今回は複数の個人所蔵家から足利学校に対し打診があり、学校側は「刀剣を通して足利および足利学校の歴史を深く知ってもらう絶好の機会」と急遽(きゅうきょ)企画。会期中、専門家による刀剣鑑賞会なども検討している。

 また期間中、市内では「足利冬物語」として伝統行事の節分鎧年越(よろいどしこし)など多彩なイベントが予定されており、地元商店会関係者は「話題の刀がまた足利で展示されることになり、大きな反響を呼ぶのではないか」と期待している。

このニュースの写真

  • 2月に史跡足利学校で清光、安定の日本刀展示 新選組の沖田総司愛用の刀工

「ライフ」のランキング