産経ニュース

【ゆうゆうLife】アートで対話の力引き出す 芸大が福祉施設向け人材育成

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
アートで対話の力引き出す 芸大が福祉施設向け人材育成

有料老人ホームで、高齢者と一緒に転倒予防の体操をする荒川弘憲さん(左)=平成29年8月、東京都内 有料老人ホームで、高齢者と一緒に転倒予防の体操をする荒川弘憲さん(左)=平成29年8月、東京都内

                   ◇

 ■高年齢者雇用開発コンテスト 企業が行う創意工夫の事例募集

 高齢者が生涯現役で働けるような創意工夫を行う企業の事例を、厚生労働省と独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」が募集している。優秀事例は、平成30年度の「高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~」で表彰する。

 求めているのは、希望者全員が65歳まで働ける制度を導入して高年齢者の知識や経験を活用し、生き生きと働ける職場づくりに創意工夫のある企業。労働関係法令などで重大な違反がなく、平均した1カ月あたりの時間外労働時間が60時間以上の労働者がいないことが要件。

 写真・図・イラストなど、改善内容を示す参考資料を添付し、指定の用紙で応募する。応募用紙は、同機構の各都道府県支部高齢・障害者業務課で受け取るか、同機構のホームページ(http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/h30_koyo_boshu.html)から入手。4月20日締め切り(当日消印有効)。

続きを読む

このニュースの写真

  • アートで対話の力引き出す 芸大が福祉施設向け人材育成

「ライフ」のランキング