産経ニュース

【ゆうゆうLife】アートで対話の力引き出す 芸大が福祉施設向け人材育成

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
アートで対話の力引き出す 芸大が福祉施設向け人材育成

有料老人ホームで、高齢者と一緒に転倒予防の体操をする荒川弘憲さん(左)=平成29年8月、東京都内 有料老人ホームで、高齢者と一緒に転倒予防の体操をする荒川弘憲さん(左)=平成29年8月、東京都内

 障害者の制作指導

 一方、福祉業界からも芸術専攻の学生を求める動きがある。沖縄県立芸大(那覇市)では11月、障害者支援をする4法人の合同企業説明会を初めて実施。デザインや音楽専攻の学生7人が参加した。

 説明会を企画したフクシワークスオキナワの新垣潤一さん(30)によると、施設側は、スキルを障害者が制作・販売する製品などに生かしてほしいといった思いもある。「多様な人材を求める施設がある一方で、学んだことを生かせずに就職する学生もいる。チャレンジの場が広がる」と新垣さん。学生からは好評で、今後も沖縄県立芸大で説明会を続けたい考えだ。

 日比野さんは「老いや障害は欠落したものと考えがちだが、アートでは特性や個性と見る。多様性のある社会を実現するための、つなぎ役になるのではないか」と話す。

続きを読む

このニュースの写真

  • アートで対話の力引き出す 芸大が福祉施設向け人材育成

「ライフ」のランキング