産経ニュース

本マグロ139万円で落札、静岡市中央卸売市場初取引式

ライフ ライフ

記事詳細

更新


本マグロ139万円で落札、静岡市中央卸売市場初取引式

静岡市中央卸売市場で行われたマグロの初競り=5日(吉沢智美撮影) 静岡市中央卸売市場で行われたマグロの初競り=5日(吉沢智美撮影)

 静岡市葵区の静岡市中央卸売市場で5日、マグロやイチゴなどの初競りがあった。

 市場には県内外でとれたマグロ168本が並び、午前5時半の競りの合図とともに仲卸業者が買値を競い合った。同市場によると、不漁や海外での日本食ブームの影響でマグロの入荷が減っており、価格の高騰が予想されるという。この日は139キロの青森県大間産の本マグロが139万円の最高値で競り落とされた。競り落とした仲卸業「志茂長」の杉山和正さん(40)は「脂が乗っていて色目もきれい。安い買い物だと思う」とほっとした様子で語った。

 午前6時半には青果物の初競りもあり、市内の個人農家が栽培した野菜などが競り落とされていった。野菜や果物は昨年の台風や低温の影響で生育が遅く、今年も価格が高騰しているという。

「ライフ」のランキング