産経ニュース

首都大学東京、50歳以上に門戸 公立初 在学期間1年、修了証も

ライフ ライフ

記事詳細

更新


首都大学東京、50歳以上に門戸 公立初 在学期間1年、修了証も

首都大学東京・飯田橋キャンパス 首都大学東京・飯田橋キャンパス

 首都大学東京(東京都八王子市、上野淳学長)が、生涯現役を合言葉に学習意欲にあふれる50歳以上のシニア学生を受け入れる「首都大学東京Premium College」(仮称)を平成30年度に創設することが5日、分かった。公立大学では全国初の試みで「学び」と「新たな交流」の場を提供する。100歳まで生きることが当たり前となる超高齢社会で、新たな生涯教育として注目を集めそうだ。

 関係者によると、今年10月に試行的に開始し、来年4月に本講座を立ち上げる。募集は50歳以上で、定員は50人程度。小論文と面接試験を行う。在学期間は1年間で週2~3日程度の通学を想定している。

 学校教育法に基づく履修証明プログラムでは、年間120時間以上の講義の受講を義務づけ、修了要件を満たした学生にはcertificate(修了証明書)を授与する。

 カリキュラムは必修科目と選択科目で構成。ゼミナールでの成果発表会を行うほか、複数の科目群から興味に合わせて教科を選ぶことになるという。現役学生と同じ授業を受けられる機会も検討する。

続きを読む

「ライフ」のランキング