産経ニュース

【天皇陛下譲位】大嘗祭は来年11月14日軸 宮内庁提案へ 「即位の礼」は分離、10月に

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【天皇陛下譲位】
大嘗祭は来年11月14日軸 宮内庁提案へ 「即位の礼」は分離、10月に

1990年11月22日、大嘗祭「悠紀殿供饌(ゆきでんきょうせん)の儀」のため純白の祭服で悠紀殿に向かわれる天皇陛下(左)=皇居・東御苑 1990年11月22日、大嘗祭「悠紀殿供饌(ゆきでんきょうせん)の儀」のため純白の祭服で悠紀殿に向かわれる天皇陛下(左)=皇居・東御苑

 即位の礼は、5月中は勲章関連行事が続くため困難という認識で一致。一方、平成では即位の礼に伴う「饗宴(きょうえん)の儀」が計7回、大嘗祭では「大饗(だいきょう)の儀」が計3回実施されており、新天皇、皇后両陛下や皇族方へのご負担にも配慮し、即位の礼と大嘗祭は一定の間隔をあけて執り行う。政府の会議体では陛下の譲位の儀式、秋篠宮さまが皇嗣(こうし)となられたことを示す儀式のあり方も検討される。

【用語解説】大嘗祭と即位の礼

 大嘗祭は新天皇が即位後に最初に行う新嘗祭で、皇位継承において最も重要な儀式。例年の新嘗祭を行う皇居内の「神嘉殿」とは別に「大嘗宮」を新設。新天皇が新穀を供えて神々とともに食し、国家・国民の安寧を祈願する。即位の礼は新天皇が即位したことを神々や歴代天皇、国内外に示す主要儀式「即位礼正殿の儀」と関連儀式・行事。平成の「正殿の儀」は2年11月12日に挙行。続いて「祝賀御列の儀」が行われ、天皇、皇后両陛下が皇居・宮殿から赤坂御所までパレードされた。

関連トピックス

「ライフ」のランキング