産経ニュース

羽生善治棋聖、国民栄誉賞決定に笑顔「自分自身の限界に挑んでいきたい」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


羽生善治棋聖、国民栄誉賞決定に笑顔「自分自身の限界に挑んでいきたい」

東京都内の神社を参拝に訪れた羽生善治氏=5日午前 東京都内の神社を参拝に訪れた羽生善治氏=5日午前

 国民栄誉賞の授与が決まった羽生善治棋聖(47)=竜王=は5日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で、「名誉ある賞で非常にありがたい」と喜びを語った。

 羽生棋聖は同日午前10時、将棋会館近くの鳩森八幡神社で行われた一年の始まりを告げる恒例行事「将棋堂祈願祭」に出席。その後、将棋会館4階の特別対局室で行われた「指し初め式」で、参加棋士全員による「リレー将棋」に参加した。

 その後、羽生棋聖は記者団の質問に答え、「個人的な活動のみならず、将棋の世界に、という意味もあるので非常にありがたい」と語った。

 長年、支えてくれた家族については、「対局に、盤上に集中できるようにいつも気遣ってくれた家族にも、感謝の気持ちを伝えたい」と笑顔で話した。

 そのうえで、「(棋士生活30年以上は)あっという間。将棋の世界は幅広い年代で活動できる。自分自身の限界に挑んでいきたい」と、今後も棋士として挑戦していく意欲をみせた。

このニュースの写真

  • 羽生善治棋聖、国民栄誉賞決定に笑顔「自分自身の限界に挑んでいきたい」
  • 羽生善治棋聖、国民栄誉賞決定に笑顔「自分自身の限界に挑んでいきたい」
  • 羽生善治棋聖、国民栄誉賞決定に笑顔「自分自身の限界に挑んでいきたい」
  • 羽生善治棋聖、国民栄誉賞決定に笑顔「自分自身の限界に挑んでいきたい」
  • 羽生善治棋聖、国民栄誉賞決定に笑顔「自分自身の限界に挑んでいきたい」

「ライフ」のランキング