産経ニュース

【年初め ワンコ銅像めぐり】上野・西郷さんの愛犬ツン

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【年初め ワンコ銅像めぐり】
上野・西郷さんの愛犬ツン

上野公園の西郷隆盛と愛犬の銅像 上野公園の西郷隆盛と愛犬の銅像

 明治維新の英雄の中でも、西郷隆盛ほど謎に満ちた人物はいない。写真がなく風貌がはっきりしない上、愛犬ツンを連れた銅像と「さん」付けで親しまれるという、唯一無二の存在だからだ。維新から150年。江戸城無血開城を成し遂げ、戦火から救った江戸(東京)の街を愛犬と見守る「上野の西郷さん」を訪ねた。

初の除幕式

 今年と同じ戌(いぬ)年の明治31(1898)年12月18日。上野公園では時の首相、山県有朋や大山巌(いわお)、勝海舟ら約800人臨席のもと、わが国で初めて「除幕」という言葉を使った式典が行われていた。

 幕が引かれ披露されたのは、短い筒袖の着物に草履履きの西郷と傍らの愛犬。参列者の中には度肝を抜かれた者もいたようだ。西郷の未亡人イトもその1人。銅像を見るなり「主人はこんな人ではなかった」との言葉を漏らし、傍らにいた西郷の弟、従道(つぐみち)にたしなめられたという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 上野・西郷さんの愛犬ツン
  • 上野・西郷さんの愛犬ツン
  • 上野・西郷さんの愛犬ツン
  • 上野・西郷さんの愛犬ツン

「ライフ」のランキング