産経ニュース

マツコも驚いた 「産経」連載のこどもコンサルタントはその道半世紀の怪獣博士

ライフ ライフ

記事詳細

更新


マツコも驚いた 「産経」連載のこどもコンサルタントはその道半世紀の怪獣博士

元保育士でこどもコンサルタント、そして怪獣博士の原坂一郎さん 元保育士でこどもコンサルタント、そして怪獣博士の原坂一郎さん

 産経新聞で、2013年4月から約5年にわたって、「原坂一郎の子育て相談」(開始当時は「子育てなんでも相談室」)を連載している、元保育士でこどもコンサルタントの原坂一郎さん(61)。じつは17年は「怪獣博士」としてマツコ・デラックスさんの人気番組「マツコの知らない世界」(TBS系)に出演、注目を集めた。ちょうど怪獣博士として半世紀を迎えた原坂さんの“正体”に迫る。

元祖「ちびっこ怪獣博士」

 子育てに悩む大人と問題行動を起こしてしまう子供の両方の気持ちに寄り添い、ときに優しく提案し、ときには厳しく諭す「こどもコンサルタント」のもう一つの顔が怪獣博士。その怪獣博士として「良い子が育つ怪獣の世界」と題し「マツコの知らない世界」(10月24日放送)に出演を果たした。

 もっとも、早くも小学5年生の2月、原坂さんは怪獣博士としてテレビ出演を果たしていた。「桂小金治アフタヌーンショー」(NET・現テレビ朝日)。そして、その翌月、産経新聞の取材を受けた。

 「“ちびっこ怪獣博士”という称号をメディアからいただきました。それから50年です」

 当時は、「怪獣ブーム」まっさかりで、ちびっこ怪獣博士は大勢出てきた。その第1号が原坂さんなのだという。

 「万国びっくりショー」(フジテレビ)など、市井の達人を紹介する番組がはやった頃でもあった。「マツコの知らない世界」に通じるが、アフタヌーンショーにもそういったコーナーがあり、「怪獣のことなら『うちの弟はなんでも知ってる』といって、7つ上の姉が応募した」のだという。

続きを読む

このニュースの写真

  • マツコも驚いた 「産経」連載のこどもコンサルタントはその道半世紀の怪獣博士
  • マツコも驚いた 「産経」連載のこどもコンサルタントはその道半世紀の怪獣博士
  • マツコも驚いた 「産経」連載のこどもコンサルタントはその道半世紀の怪獣博士
  • マツコも驚いた 「産経」連載のこどもコンサルタントはその道半世紀の怪獣博士

「ライフ」のランキング