産経ニュース

【続・消えるがん消えないがん】「先生、オプジーボを」「それは無理」免疫治療の新薬万能にあらず 日本の問題「玉石混交の療法」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【続・消えるがん消えないがん】
「先生、オプジーボを」「それは無理」免疫治療の新薬万能にあらず 日本の問題「玉石混交の療法」

 また、新しい治療方法や薬を使う場合には、「人への治験をやっているかどうかが一つの目安となる」と、東京薬科大・平野教授は指摘する。

 免疫薬を適用外の人に投与する施設、法的な届け出をせず、営利目的のみで免疫療法を施す施設…。今夏、他人の臍帯血(さいたいけつ)を使って再生治療を無届けで行った医師や販売業者が摘発された。さまざまな種類が混在する免疫療法も、患者が振り回されないためには厚生労働省などによる徹底的な実態調査が求められている。

このニュースの写真

  • 「先生、オプジーボを」「それは無理」免疫治療の新薬万能にあらず 日本の問題「玉石混交の療法」
  • 「先生、オプジーボを」「それは無理」免疫治療の新薬万能にあらず 日本の問題「玉石混交の療法」

関連ニュース

「ライフ」のランキング