産経ニュース

てっぱくで「鉄はじめ」 新春にイベント目白押し 埼玉

ライフ ライフ

記事詳細

更新


てっぱくで「鉄はじめ」 新春にイベント目白押し 埼玉

新春に合わせて国旗や菊の装飾をあしらったC57形式蒸気機関車(鉄道博物館提供) 新春に合わせて国旗や菊の装飾をあしらったC57形式蒸気機関車(鉄道博物館提供)

 鉄道博物館(さいたま市大宮区)は毎年恒例のお正月イベント「鉄はじめ2018」を来年1月2日から開催する。新春に合わせて「C57形式蒸気機関車」に国旗や菊の花の装飾をし、富士山に関する資料の特別公開を行うなど企画がめじろ押し。1月31日まで。1月2日以外の火曜休館。

 10月に実施した開館10周年イベント「鉄道博物館車両人気投票」でベスト10にランクインした車両のうち、9車両の車内を限定で公開。同館スタッフが詳しく解説してくれる。

 「新春初学び!車両ステーション探検」では、ワークシートを使って館内を巡り、車両の解説などを見て答えを埋めていくことで、車両について楽しみながら学べる。すべてのミッションをクリアすると、各日先着100人(土日祝日は200人)限定で、オリジナルの電車のケースに入った消しゴムがプレゼントされる。

 また、「新春てっぱくお宝展」(1月20日~2月4日)では、新春にちなんで同館が所蔵する富士山に関する資料を特別公開。富士山を背景に、明治初期に鉄道が開通したころの風景を描いた「六郷川蒸気車往返之全図」や、寝台特急「富士」の先頭に取り付けられた富士山をモチーフにしたヘッドマークなどが展示される。

 ほかにも、1月2日から2種類の「てっぱく福袋」を販売。1月6日午後6~8時には「新春ナイトミュージアム」を開催し、新成人の来館者にオリジナルトランプが贈られる。問い合わせは同館(電)048・651・0088。

このニュースの写真

  • てっぱくで「鉄はじめ」 新春にイベント目白押し 埼玉

「ライフ」のランキング