産経ニュース

埼玉の小6女児死亡、SNSいじめか 第三者委員会発足

ライフ ライフ

記事詳細

更新


埼玉の小6女児死亡、SNSいじめか 第三者委員会発足

女児が死亡しているのが見つかった住宅周辺を調べる埼玉県警の捜査員=11月17日午前11時26分、埼玉県鶴ケ島市 女児が死亡しているのが見つかった住宅周辺を調べる埼玉県警の捜査員=11月17日午前11時26分、埼玉県鶴ケ島市

 埼玉県鶴ケ島市の住宅敷地内で小学6年の女児(11)が血を流して死亡しているのが見つかった問題で、女児のスマートフォンに残されていた同級生とのやり取りが同市教育委員会に提出され、いじめ問題を審議する資料として扱われていることが27日、分かった。同日発足した第三者委員会「鶴ケ島市いじめ問題調査審議会」が記者会見で明らかにした。

 同市教委によると、父親は、女児が会員制交流サイト(SNS)で同級生とやり取りしていた画像7枚を女児が通っていた小学校に提出。同審議会は同級生が女児に送信した内容がいじめに当たる可能性があるとみて調べる。

 この日の審議会で委員長に選出された渡辺祐樹弁護士は「2度とこういったことが起きないような方策を市に提言していきたい」と話した。今後、同校の児童への聞き取り調査やアンケートなどの資料を精査し、平成29年度内に結論を出す方針。

関連ニュース

「ライフ」のランキング