産経ニュース

【藤井聡太デビュー1年】勝ち数、勝率もトップ 羽生棋聖「どのように成長するか非常に関心ある」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【藤井聡太デビュー1年】
勝ち数、勝率もトップ 羽生棋聖「どのように成長するか非常に関心ある」

 藤井四段は今年、棋聖戦など八大タイトル全てに参戦し、叡王、王位、王座で勝ち進んでいる。中学生でのタイトル獲得はならなかったが、15日に行われた朝日杯将棋オープン戦2次予選では、公式戦で初めて順位戦A級棋士の屋敷伸之九段を破り、本戦に進出。中学生での優勝の可能性を残している。 

 藤井四段は29連勝達成後、7月には連勝記録が途絶えたが、その後も着実に白星を伸ばし、19日現在の公式戦通算記録は54勝9敗。今年度は44勝9敗で、対局数(53局)、勝ち数、勝率(0.830、新四段を除く)ともにランキングトップを走る。

 藤井四段の活躍について、羽生善治棋聖=竜王=は「棋士になる基準は時代によって少しずつ変わっていて、今は一番厳しい時代。そのときに最年少の記録を塗り替えたところに大きな価値がある。これから伸びていく時期だと思うので、どのように成長するか非常に関心を持っている」と期待する。日本将棋連盟の佐藤康光会長も「一局指すごとに成長が見られた。1年目からこれほど大きな実績を残した棋士はいない。この1年でかなりの実力をつけたようだ」と話している。

このニュースの写真

  • 勝ち数、勝率もトップ 羽生棋聖「どのように成長するか非常に関心ある」
  • 勝ち数、勝率もトップ 羽生棋聖「どのように成長するか非常に関心ある」

「ライフ」のランキング