産経ニュース

【シャンシャン狂騒曲】地元商店街もブーム スマホアプリ、特別メニュー

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【シャンシャン狂騒曲】
地元商店街もブーム スマホアプリ、特別メニュー

シャンシャンの生後間もない姿を再現したぬいぐるみを見る来園者=19日、東京都台東区の上野動物園 シャンシャンの生後間もない姿を再現したぬいぐるみを見る来園者=19日、東京都台東区の上野動物園

 上野動物園(東京都台東区)で19日から始まったジャイアントパンダの子供、シャンシャン(香香、雌)の一般公開のにぎわいを受け、地元商店街や商業施設でも早速、パンダ関連の商品が至るところで販売されるなどシャンシャンブームに沸いている。

 平成24年7月以来の赤ちゃん誕生から約半年。上野観光連盟ではこの日にあわせ、AR(拡張現実)技術を活用したスマートフォン・アプリを制作、配信を開始した。アプリをダウンロードすると、CGで再現したシャンシャンの3D(立体)画像が現れ、記念写真を撮影することができるという。

 飲食店では菓子パン、弁当、ラテアートなどでパンダの顔をかたどった特別メニューも登場している。上野観光連盟の二木忠男会長は「上野をパンダで埋め尽くして、町全体で『シャンシャン』の公開を盛り上げていきたい」と準備に力を入れてきた。

 25日からは、来年2月末まで続くスマホを使ったスタンプラリーも計画しているといい、二木さんは「多くの人に上野に足を運んでもらい、赤ちゃんパンダの成長とともに、地域も活性化し発展してきたい」と話した。

このニュースの写真

  • 地元商店街もブーム スマホアプリ、特別メニュー

「ライフ」のランキング