産経ニュース

「インスタ映え」メニュー 栃木のサービスエリア6店が競演

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「インスタ映え」メニュー 栃木のサービスエリア6店が競演

「NEXCO東日本新メニューコンテスト」栃木ブロック大会最優秀賞にて決勝大会に進む「栃木おもてなし3段御膳」(那須高原SA下り)=15日、宇都宮市平出町のIFC調理師専門学校 「NEXCO東日本新メニューコンテスト」栃木ブロック大会最優秀賞にて決勝大会に進む「栃木おもてなし3段御膳」(那須高原SA下り)=15日、宇都宮市平出町のIFC調理師専門学校

 見た目が華やかだったりユニークだったりと、今年の流行語「インスタ映え」を意識した料理が栃木県内の高速道路サービスエリア(SA)に登場している。ネクスコ東日本管内のSAレストランが競う「新メニューコンテスト」の栃木ブロック大会が開かれ、東北自動車道のSA上下6店がアピール力の高いメニューを出品した。

 宇都宮市平出町のIFC調理師専門学校で今月15日に開かれた審査では、那須高原SA上り(那須町豊原丙)の「栃木おもてなし3段御膳(ごぜん)」が最優秀賞に選ばれた。来年3月の決勝大会に出場する。

 出品された6点は全て1500円で、地元食材のアレンジをテーマにしたメニュー。画像共有サービス「インスタグラム」など会員制交流サイト(SNS)で目立つ写真になる「インスタ映え」を意識した盛り付けでも各店がアピール。特別審査員のフランス料理店オーナーシェフ、音羽和紀さんや審査委員長の堀内英夫同校長ら審査員8人が試食し、調理スタッフに材料や調理方法を質問しながらテーマとの関連や味、見た目などで採点した。

続きを読む

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

このニュースの写真

  • 「インスタ映え」メニュー 栃木のサービスエリア6店が競演

「ライフ」のランキング