産経ニュース

小学校英語の教科化で専科教員1千人増 文科省

ライフ ライフ

記事詳細

更新


小学校英語の教科化で専科教員1千人増 文科省

文部科学省外観=9月15日午前、東京・霞が関の文科省(納冨康撮影) 文部科学省外観=9月15日午前、東京・霞が関の文科省(納冨康撮影)

 政府は18日、平成32年度から全面実施される小学校の次期学習指導要領で英語が教科化されるのに先立ち、30年度の公立小の教職員定数について、英語を専門的に教える「専科教員」の1千人増を決めた。学校現場の課題に応じて政策的に配分する加配定数を改善させることで、林芳正文部科学相と麻生太郎財務相が合意した。

 30年度からは英語の教科化に向けた先行実施期間に入り、小3~小6で「聞く・話す」中心の外国語活動を実施するため、文科省は、質の高い授業ができる専科教員を配置して円滑な導入につなげたい考えだ。

 林文科相は記者会見で「学校の指導運営体制の効果的な強化が図られると考えている」と語った。

 ほかに、政府は30年度から世帯年収270万円以上360万円未満の家庭を対象に幼稚園の保育料負担を軽減すると決めた。幼稚園就園奨励費の補助として前年度比21億円増の330億円を30年度予算案に計上することで合意した。全国で約14万人の子供が対象になる。

「ライフ」のランキング