産経ニュース

【囲碁】女流棋聖戦の挑戦者に16歳の上野愛咲美初段

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【囲碁】
女流棋聖戦の挑戦者に16歳の上野愛咲美初段

第21期女流棋聖戦三番勝負への挑戦権を獲得した16歳の上野愛咲美初段 第21期女流棋聖戦三番勝負への挑戦権を獲得した16歳の上野愛咲美初段

 囲碁の第21期女流棋聖戦の挑戦者決定戦が11日に東京都千代田区の日本棋院竜星スタジオで行われ、上野愛咲美(あさみ)初段(16)が199手までで、奥田あや三段(29)に黒番中押し勝ちし、謝依旻(しぇい・いみん)女流棋聖(28)=女流本因坊=との三番勝負出場を決めた。

 上野初段はプロ2年目で初のタイトル戦出場。来年1月16日に開幕する三番勝負を16歳2カ月で迎えるため、前期の牛(にゅう)栄子初段の17歳8カ月を抜き、女流棋聖戦歴代最年少出場となる。

「ライフ」のランキング