産経ニュース

【開戦から76年】(下)極寒のシベリア収容所では共産主義教育 帰国後は米軍から厳しい聴取 東京・墨田区の坂本邦男さん

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【開戦から76年】
(下)極寒のシベリア収容所では共産主義教育 帰国後は米軍から厳しい聴取 東京・墨田区の坂本邦男さん

「戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)」で、シベリア抑留の過酷さなどをて語った墨田区の坂本邦男さん=浅草公会堂(台東区) 「戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)」で、シベリア抑留の過酷さなどをて語った墨田区の坂本邦男さん=浅草公会堂(台東区)

 「やっと人間らしい生活ができる」と解放感にひたっていたのもつかの間、今度はソ連の情報を入手したい占領軍・米軍からの聞き取り調査。「日本の敵国に情報を与えてなどやるものか」と沈黙を貫いたが、何度も殴られ、仕方なく抑留生活を説明した。

 敗戦、抑留、米軍による厳しい事情聴取…。坂本さんはどんな仕打ちを受けても生き抜くことだけを考えた。「自分の帰りを待ち続けてくれた両親に親孝行をしたかったから」。(植木裕香子、写真も)

関連ニュース

「ライフ」のランキング