産経ニュース

【福島第1原発事故】原発製造者への請求認めず 東京高裁、控訴棄却

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【福島第1原発事故】
原発製造者への請求認めず 東京高裁、控訴棄却

 東京電力福島第1原発事故の責任は原発メーカーにもあるとして、国内外の計約3800人が東芝、日立製作所、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の3社に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は8日、原告の全面敗訴とした1審東京地裁判決を支持、原告の控訴を棄却した。

 原告側は、原子炉を運転する事業者のみが事故の賠償責任を負う制度は財産権などを侵害し違憲だと訴えていた。高裁の畠山稔裁判長は「政府の援助という手厚い被害者保護の仕組みがあり、制度は憲法に違反しない」と述べた。

 判決によると、福島第1原発建設の主な契約者は1号機がGE、2・6号機がGEと東芝、3・5号機が東芝、4号機が日立だった。

「ライフ」のランキング