産経ニュース

神奈川県警がテロ対策本格化へ ハマスタ、五輪主会場決定から1年

ライフ ライフ

記事詳細

更新


神奈川県警がテロ対策本格化へ ハマスタ、五輪主会場決定から1年

ハマスタの完成予想CG。国内の屋外球場では甲子園(約4万7500席)に次ぐ規模となる(提供写真) ハマスタの完成予想CG。国内の屋外球場では甲子園(約4万7500席)に次ぐ規模となる(提供写真)

 同球場は昨年12月7日、東京五輪の「野球・ソフトボール」の主会場として国際オリンピック委員会(IOC)に正式に承認された。県警は今年4月に「オリンピック・パラリンピック対策室」を発足。来春に「課」に格上げし、所属の人員を増やす方針だ。

 プロ野球の日本シリーズがあった10月には、ハマスタで五輪を念頭にしたテロ対策の一環として、爆発物処理隊や警察犬などを配置した警備を実施した。トラブルはなかったが、試合の雰囲気を間近で感じようと、球場の外にまで人だかりができていたという。

 同対策室の青山一穂室長は「自国開催の五輪で、期間中の熱気は相当なものになる。さまざまな事態を想定しながら、引き続き状況把握などに努めたい」と話した。

■横浜スタジアム 横浜市中区のJR関内駅そばの横浜公園内にある野球場。通称は「ハマスタ」。昭和4年に建設された野球場の跡地に53年、“日本初の多目的スタジアム”として完成した。同年から、プロ野球の横浜大洋ホエールズ(現・横浜DeNAベイスターズ)の本拠地となったほか、高校野球神奈川大会や神奈川大学野球連盟のリーグ戦から各種イベントに至るまで幅広く活用されている。

このニュースの写真

  • 神奈川県警がテロ対策本格化へ ハマスタ、五輪主会場決定から1年

関連ニュース

「ライフ」のランキング