産経ニュース

人口増で待機児童対策進める埼玉の東京都隣接自治体 戸田市「ボーナス年20万円助成」 草加市「就職フェア」 朝霞市「月1万円給与に加算」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


人口増で待機児童対策進める埼玉の東京都隣接自治体 戸田市「ボーナス年20万円助成」 草加市「就職フェア」 朝霞市「月1万円給与に加算」

埼玉県草加市主催の「潜在保育士セミナー&就職フェア」には約50人が来場した=11月16日、同市高砂 埼玉県草加市主催の「潜在保育士セミナー&就職フェア」には約50人が来場した=11月16日、同市高砂

 埼玉県草加市も保育士の掘り起こしに本腰を入れた。保育士資格はあるものの、子育てなどでブランクのある「潜在保育士」を対象にした「セミナー&就職フェア」を11月16日に初めて開催。東武線草加駅前のホールに19の民間保育施設がブースを設け、施設の特徴や勤務条件などを来場者に説明した。

 参加した草加にじいろ保育園(草加市八幡町)の梶直美園長は「このような催しはありがたい。研修を豊富に用意しているので、ブランクがある人でも安心して勤務できる」と話した。同市子ども未来部保育課の若尾卓郎主幹兼運営管理係長は「以前、県主催の就職フェアに参加したがあまり効果がなかった。地元で開くと住所が町単位となり、話がよりスムーズに進む」と意義を強調。同市では来年1月にも今回と同様の就職フェアを行うという。

続きを読む

「ライフ」のランキング