産経ニュース

【快適生活学】ちょい足し掃除 日々の一工夫でピカピカに

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【快適生活学】
ちょい足し掃除 日々の一工夫でピカピカに

 まもなく年末の大掃除の時期がやってきます。とはいえ仕事や家事に忙しく、なかなか大掃除の時間を取れない人も多いのではないでしょうか。実際、花王が20~60代の既婚女性を対象に調査したところ、年末に大掃除をした人の割合は半数以下の42%にとどまりました。

 そこで日々行っている家の掃除場所をちょっとだけ広げる「ちょい足し掃除」を習慣化してみませんか。これだと汚れがたまらず、後々、楽になるのでおすすめです。

 ちょい足し掃除の極意は普段使っている道具や洗剤を用い、見落としがちな汚れをこまめに取り除くことです。そう大きな負担にもならず、文字通り“ちょい足し”の発想といえます。

 そのポイントを説明します。台所の場合、普段の掃除はどうしても油汚れが目立つガスコンロやその周囲に集中しがちですが、コンロに使うスプレー式の台所用強力洗剤で調理台の壁やタイルもキレイにしてみましょう。壁とタイルに泡を直接吹きかけ、布で拭き取ってください。最後に水拭きすることも忘れずに。

 浴室は専用バスクリーナーで小物周りにも掃除の範囲を広げるようにしましょう。特に頑固なうろこ汚れや水あかには、水栓金具の水あか除去に使うシートもおすすめです。お風呂や洗面台の取扱説明書をよく読んで、まず目立たない場所で傷がつかないか確かめたうえでお試しください。

 また、フロア用ワイパーは網戸の掃除にも使えることをご存じでしたか。ドライシートやウエットシートと一緒に使うことで、網戸のほこりも容易に取り除くことができます。

 日々の一工夫で家をピカピカにし気持ちよく新年を迎えたいですね。(花王 生活者コミュニケーションセンター)

「ライフ」のランキング