産経ニュース

【解答乱麻】道徳の「専門免許」を創設し、教員養成を急げ  武蔵野大教授・貝塚茂樹

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【解答乱麻】
道徳の「専門免許」を創設し、教員養成を急げ  武蔵野大教授・貝塚茂樹

 しかし、道徳は教科ではなかったために、ごく一部の大学を除いて、道徳教育を研究対象とする専攻や講座は設けられていない。また、大学院においても専攻や講座がないために、道徳教育を専門とする研究者が、ほとんど育成されていない。

 したがって、道徳教育関連の科目は、ほとんどの大学では道徳教育を専門としない教員によって担当されているのが現状である。そのため大学での教員養成と教育実践が十分に噛(か)み合わず、深刻な「負のスパイラル」をもたらしていたのである。

 いうまでもなく、道徳の教科化には、いわゆる「道徳アレルギー」を解消するという歴史的な意味があった。それと同時に、こうした構造的な「負のスパイラル」を克服し、道徳教育の理論研究を基盤として「正のスパイラル」へと転換することを目指したといえる。

 ところが、大学の教員養成が手付かずのままでは、道徳教育の抜本的な改革は望めず、教科化による効果は限定的なものとなる可能性が高い。「何のための教科化か」ということにもなりかねない。

 では、どうすればよいのか。

続きを読む

「ライフ」のランキング