産経ニュース

南三陸マダコ大漁続く 水揚げ量3倍以上 アワビ不漁の懸念も 宮城

ライフ ライフ

記事詳細

更新


南三陸マダコ大漁続く 水揚げ量3倍以上 アワビ不漁の懸念も 宮城

地方卸売市場に水揚げされたマダコ=11月16日、宮城県南三陸町 地方卸売市場に水揚げされたマダコ=11月16日、宮城県南三陸町

 思わぬ豊漁に、冷静な意見もある。ある同町の鮮魚店店主は「もうかっているのは漁師だけ」とこぼす。また、マダコは三陸の特産であるアワビを好んで食べるため、マダコに食べ尽くされてアワビが不漁になるのではと懸念する向きもある。

 斎藤さんは「ある程度の水揚げがあれば次の年は少ないというのが通常だが、最近は続けて穫れるようになってきた」という。津波で1度荒れた海が、徐々に回復してきた実感があるといい、「震災直後はほとんど穫れなかった。地道ながれき撤去などが実ってきたのかもしれない」と話した。

このニュースの写真

  • 南三陸マダコ大漁続く 水揚げ量3倍以上 アワビ不漁の懸念も 宮城

「ライフ」のランキング