産経ニュース

給食のご飯に異物混入 山形・酒田の2小学校

ライフ ライフ

記事詳細

更新


給食のご飯に異物混入 山形・酒田の2小学校

 山形県酒田市の市立小学校2校で、1日に出された給食用のご飯に金属片などの異物が混入していたことが6日、県学校給食会への取材で分かった。ご飯は同市の業者が納入しており、工場での調理の過程で混入したとみられる。いずれも児童が食べる前に、学校の調理員が点検で気付いた。

 給食会によると、2校のうち1校では、17人分のご飯が入った容器から縦1センチ、横0・6センチほどの金属片が見つかり、別のご飯に交換した。劣化した調理工場の水道管から剥がれたメッキと特定された。

 もう1校では、保温ケースの一部とみられる青い発泡スチロールの小さな破片がまざっており、全校生徒318人分を米粉パンに変更した。

 2校ともおかずは学校で調理しており、問題はなかった。工場は水道管を補修した。

「ライフ」のランキング