産経ニュース

はしか死者、10万人以下に

ライフ ライフ

記事詳細

更新


はしか死者、10万人以下に

 2016年の世界のはしかによる死者は8万9780人と推定され、初めて年間10万人を下回ったと、はしか対策を進める国連児童基金(ユニセフ)などが発表した。推定約55万人が死亡していた00年と比べると84%の減少。だが国際目標は、15年までに00年比で死者を95%以上削減することだったため、達成できなかった。

 00年以降、16年までにワクチンで2千万人余りの生命が救われたという。ワクチン接種は2回必要とされ、世界の1回目の接種率は00年の72%から85%に増加。2回目は15%だったのが64%に増えたが、流行防止には接種率95%以上を達成する必要があるという。

「ライフ」のランキング