産経ニュース

平成30年の手帳 付箋などで予定管理しやすく

ライフ ライフ

記事詳細

更新


平成30年の手帳 付箋などで予定管理しやすく

ナカバヤシの「TODOダイアリー」 ナカバヤシの「TODOダイアリー」

 翌年の手帳を新調する時期になってきた。月の予定が見やすいものや目標を書き込めるページ、専用の付箋を貼って予定を管理しやすくするなどメーカー各社は工夫を凝らしている。

 高橋書店の「アヴァン」は、使いやすさを追求したビジネス手帳。仕事のスケジュールが一目で分かるように月間予定表はブロック式にした。月曜日から始まり、見開きの左側が1週間の予定を書き込める欄で、右側がフリースペース。週の予定を管理しながら、右側に会議の議事録などをメモできる。色は黒と紺色で希望小売価格は1188円。

 コクヨの「ジブン手帳Biz(ビズ)」は、1日を1時間ごとに分けて仕事の内容などを書き込めるように工夫した。2カ月の予定をまとめて見られるページも用意。また、平成30年の目標やお金の計画、読みたい本などが書き込めるページも。色は黒色など4色で希望小売価格は3456円。

 ナカバヤシの「TODOダイアリー」は、付箋を活用したスケジュール管理に対応したのが特徴。予定やメモを記入し、関連したページや日程に貼ることができる。「月間ページ」「ノートページ」などけい線とサイズを合わせた専用の付箋が付く。黒色など計4色。希望小売価格は993円。

このニュースの写真

  • 平成30年の手帳 付箋などで予定管理しやすく
  • 平成30年の手帳 付箋などで予定管理しやすく

「ライフ」のランキング