産経ニュース

【料理と酒】ブリの島寿司 唐辛子漬け丼

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【料理と酒】
ブリの島寿司 唐辛子漬け丼

「べっこう醤油」で漬け込んだブリの島寿司 唐辛子漬け丼 「べっこう醤油」で漬け込んだブリの島寿司 唐辛子漬け丼

 伊豆諸島では醤油に島唐辛子を漬け込んだ、「べっこう醤油」が作られます。そこに白身魚の切り身を漬け込んだ「ヅケ」は、離島という環境の中で考えられた保存食として定着しました。このヅケを酢飯と合わせる「べっこう寿司」は「島寿司」とも呼ばれ、伊豆大島や八丈島などの名物料理となっています。

 太く短いながら辛みが強烈な島唐辛子が手に入らなかったので、青唐辛子で代用しました。漬けにする魚は、今回はブリを使いましたが、現地ではブリの他カンパチやヒラマサ、メダイなど様々な白身の魚で作られます。

 酒のつまみとして、ビールや焼酎、ハイボールが進みます。島の焼酎と合わせると、のんびりとした穏やかな時間が流れることでしょう。ワサビの代わりに、和からしを付ける風習もあります。お試しください。(速水裕樹)

【材料】2人分

ブリ…200g

青唐辛子…3本

醤油…100cc

みりん…大さじ2

大葉…6枚

万能ネギ…3本

白ごま…適量

ご飯…400g

すし酢…大さじ3

和からし…適量

【作り方】

1.青唐辛子を半分に切って、保存ビンに入れ、醤油を入れて1週間寝かせる

2.ボウルに(1)の醤油、みりんを入れてよくかき回し、刺し身のようにスライスしたブリを入れて30分から1時間ほど漬け込む

3.ご飯にすし酢をかけて、しゃもじで切るように混ぜ合わせ、酢飯をつくる

4.丼に酢飯を盛り付け、上に大葉を敷く。ブリを広げて乗せ、小口切りにした万能ネギ、白ごまを上から散らして出来上がり。お好みで和からしを付けてどうぞ

【関連ニュース】

【オススメのお酒はこちら!】

「ライフ」のランキング