産経ニュース

市選管が生徒会選挙を出前指導 茨城・竜ケ崎南高 「本物の選挙」体験で投票率向上狙う

ライフ ライフ

記事詳細

更新


市選管が生徒会選挙を出前指導 茨城・竜ケ崎南高 「本物の選挙」体験で投票率向上狙う

実際の選挙で使用している記載台と投票箱が設置された生徒会室で投票する県立竜ケ崎南高の生徒たち=5日午後、茨城県龍ケ崎市北方町(海老原由紀撮影) 実際の選挙で使用している記載台と投票箱が設置された生徒会室で投票する県立竜ケ崎南高の生徒たち=5日午後、茨城県龍ケ崎市北方町(海老原由紀撮影)

 同高によると、これまでの生徒会役員選挙は、候補者の演説が終わると、各教室で配った用紙に生徒が候補者の名前を書き、それを教諭が回収していた。木製や段ボール製の投票箱を使うこともあったという。

 磯山佳美教頭は今回の取り組みについて「生徒が実際の選挙に行くときのハードルが下がる。基本的なことまで教えてもらい、今回の経験が役に立つと思う」と期待している。(水戸支局 海老原由紀)

このニュースの写真

  • 市選管が生徒会選挙を出前指導 茨城・竜ケ崎南高 「本物の選挙」体験で投票率向上狙う

「ライフ」のランキング