産経ニュース

世界最大のカニ「タカアシガニ」が楽器に 産地の静岡県沼津市戸田で演奏家が製作

ライフ ライフ

記事詳細

更新


世界最大のカニ「タカアシガニ」が楽器に 産地の静岡県沼津市戸田で演奏家が製作

体長約3メートルの巨大「タカアシガニリドゥ」を演奏する北川和樹さん=静岡県沼津市戸田(吉沢智美撮影) 体長約3メートルの巨大「タカアシガニリドゥ」を演奏する北川和樹さん=静岡県沼津市戸田(吉沢智美撮影)

 7月末に自身が開催する英会話教室で披露したところ、反応もよく、その後、県内のテレビ番組などで取り上げられることに。11月には戸田観光協会の要請を受け、戸田を修学旅行で訪れていた浜松市の小学生の前で演奏するなど、新たな観光の目玉として人気を集めつつある。

 同月には体長約3メートルの巨大なタカアシガニを使った2作目のタカアシガニリドゥも完成。同楽器を戸田のPR楽器としてさらにアピールしていきたい考えで、今後の目標を尋ねると、CMで華麗なサックス演奏を披露して話題となったタレントのさかなクンと「いつかコラボしてみたいですね」との答えが返ってきた。

このニュースの写真

  • 世界最大のカニ「タカアシガニ」が楽器に 産地の静岡県沼津市戸田で演奏家が製作

「ライフ」のランキング