産経ニュース

司馬遼太郎賞に朝日新聞の奥山俊宏編集委員

ライフ ライフ

記事詳細

更新


司馬遼太郎賞に朝日新聞の奥山俊宏編集委員

 第21回司馬遼太郎賞(司馬遼太郎記念財団主催)は5日、朝日新聞編集委員の奥山俊宏さん(51)の「秘密解除 ロッキード事件」(岩波書店)に決まった。賞金100万円。贈賞式は来年2月16日、東京・有楽町のよみうりホールで開かれる「第22回菜の花忌」に合わせて行われる。

 受賞作は、昭和51年に発覚したロッキード事件について、米国公文書館の資料調査などを元に描き出したノンフィクション。奥山さんは平成元年に朝日新聞入社、社会部などを経て特別報道部。現役新聞記者としては初の受賞となり、会見では「文芸の世界で見上げるような賞。私などがふさわしいのか」と戸惑いつつも、「小学校時代からの司馬ファンなので受賞はすごく光栄」と喜びを述べた。

 また、第21回司馬遼太郎フェローシップには、神戸大国際文化学部2年の西脇彩央さん(19)が選ばれた。奨励金は30万円。

「ライフ」のランキング