産経ニュース

【手帖】ヒット作『ざんねんないきもの事典』の“ざんねんでない”展示会

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【手帖】
ヒット作『ざんねんないきもの事典』の“ざんねんでない”展示会

人気書籍とコラボした「ざんねんないきもの展」=東京都豊島区のサンシャインシティ 人気書籍とコラボした「ざんねんないきもの展」=東京都豊島区のサンシャインシティ

  累計100万部超のヒット作『ざんねんないきもの事典』『続ざんねんないきもの事典』(高橋書店・各900円+税)にちなんだ「ざんねんないきもの展」が東京・池袋のサンシャインシティで開かれている。

 サンシャイン水族館と高橋書店が協力して開催。本に登場するデンキウナギやジャコウネズミ、シマリス、ナマコなどのほか、水族館スタッフが日々の飼育や観察から「ざんねん」と新たに選出した生き物も合わせて計22種を、水族館のそばに設けた特別会場で展示している。

 「ざんねんな体」コーナーの最初は「デンキウナギはのどに肛門がある」。水槽を泳ぎ回るのを見ていると、あっ、見えた。解説によると、細長い体の約8割が発電装置で、頭に近いほうに臓器などが集まっているという。そばに展示してある深海魚のリュウグウノツカイ(標本)も、同じように内臓などを体の前のほうに寄せているので、体の半分は食べられても平気らしい。

続きを読む

このニュースの写真

  • ヒット作『ざんねんないきもの事典』の“ざんねんでない”展示会

「ライフ」のランキング