産経ニュース

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈646〉】貴乃花親方とモンゴル勢の“ガチンコ相撲”「週刊ポスト」は「一門制は瓦解する」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈646〉】
貴乃花親方とモンゴル勢の“ガチンコ相撲”「週刊ポスト」は「一門制は瓦解する」

日本相撲協会第65回理事会に臨む貴乃花親方=11月30日、両国国技館 日本相撲協会第65回理事会に臨む貴乃花親方=11月30日、両国国技館

 日馬富士引退で一件落着とはいかず、今や、貴乃花親方とモンゴル勢、八角理事長との、それこそガチンコ相撲の様相を呈してきた。

 『週刊文春』『週刊新潮』(ともに12月7日号)は右柱2本立て。

 『文春』は「貴乃花が激怒した白鵬の『暗黒面』」と「モンゴル力士が貪(むさぼ)る『怪しい利権』」8ページ。

 『新潮』は「『貴乃花』停戦条件は『モンゴル互助会』殲滅(せんめつ)」と「『優勝40回』で我がもの顔『白鵬』灰色の『十番勝負』を検証した」6ページ。

 貴乃花親方と白鵬、〈決定的に異なるのはその相撲観だ〉(『文春』)。

 横綱審議委員会の内規では横綱の条件を「品格、力量が抜群であること」と定めているが、

 〈「貴乃花親方は、白鵬について聞かれた際、『品格力量非抜群』と斬って捨てています」(貴乃花親方に近い関係者=『文春』)〉

 『新潮』によると事件の本質が見えてこないのは

 〈テレビ、新聞などのメディアが「八百長」「ガチンコ」というキーワードを“避けて”今回の事件を報じているから〉

 だという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 貴乃花親方とモンゴル勢の“ガチンコ相撲”「週刊ポスト」は「一門制は瓦解する」

「ライフ」のランキング