産経ニュース

【天皇陛下譲位】「ご公務、お疲れさまでした」 東北各県から感謝の声

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【天皇陛下譲位】
「ご公務、お疲れさまでした」 東北各県から感謝の声

集まった人たちと言葉を交わされる天皇、皇后両陛下=平成28年3月17日、宮城県女川町(宮川浩和撮影) 集まった人たちと言葉を交わされる天皇、皇后両陛下=平成28年3月17日、宮城県女川町(宮川浩和撮影)

 福島

 東京電力福島第1原発事故の避難者などを県内でねぎらわれたこともある天皇、皇后両陛下。昨年3月には三春町で避難生活を送る葛尾村民を見舞われた。

 譲位の日程が決まったことに、福島市の女性(70)は「天皇陛下のお仕事は大変だと思う。公務を離れて身体をいたわっていただき、長生きしてほしい」と話した。

 また、二本松市の高校3年の女子生徒(18)は「新しい元号は、今の『平成』のように、優しい感じのものがいい」と話した。

関連トピックス

「ライフ」のランキング