産経ニュース

女性誌に突如登場、猫の着ぐるみ「ロージーちゃん」…実は時代の空気を如実に反映していた

ライフ ライフ

記事詳細

更新


女性誌に突如登場、猫の着ぐるみ「ロージーちゃん」…実は時代の空気を如実に反映していた

産経新聞の取材に応じる宝島社の女性誌編集部員ロージーちゃん(本間英士撮影) 産経新聞の取材に応じる宝島社の女性誌編集部員ロージーちゃん(本間英士撮影)

 「ロージーちゃん」という猫の着ぐるみキャラクターをご存じだろうか。人気女性誌「& ROSY(アンドロージー)」(宝島社)の編集部員という設定で、セレブなパーティーに出席してはファッション業界の動向をチェックしたり、雑誌をPRしたりするキャラクター…なのだが、無表情かつ妙にリアルな造形に、「キモカワ」(キモい+かわいい)な違和感が残る。そんなロージーちゃん登場の背景には、実はいかにも今ふうの理由がある。

リアルな肉球

 ロージーちゃんが誕生したのは、3月発売の同誌創刊号(5月号)。当初はかわいい絵柄の普通の猫のキャラクターだったが、9月発売の11月号で突如“リアル化”した。

 11月号では新連載「ロージーグラム」がスタート。ロージーちゃんがファッション業界のパーティーやイベントに“潜入”し、今後のトレンドを占ったり商品のPRなどを担当するコーナーだ。その姿、やはりパーティー会場で目立つらしい。同号ではさっそく、女優の井川遥さん(41)やタレントの安田美沙子さん(35)らとのツーショット写真が掲載された。

 「2年ほど前から、インスタグラム(画像共有サービス。SNSの一つ)で話題になる雑誌がよく売れる傾向が強くなっています。そして今は大の猫ブーム。SNSで拡散される話題を作れたら、と思いました」

 この企画を担当した宝島社マーケティング課の桜田圭子課長は、狙いをこのように振り返る。SNSと猫ブームという今ふうの理由からロージーちゃんは生まれた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 女性誌に突如登場、猫の着ぐるみ「ロージーちゃん」…実は時代の空気を如実に反映していた
  • 女性誌に突如登場、猫の着ぐるみ「ロージーちゃん」…実は時代の空気を如実に反映していた
  • 女性誌に突如登場、猫の着ぐるみ「ロージーちゃん」…実は時代の空気を如実に反映していた
  • 女性誌に突如登場、猫の着ぐるみ「ロージーちゃん」…実は時代の空気を如実に反映していた

「ライフ」のランキング