産経ニュース

【皇室会議】皇太子さまと秋篠宮さま、ご公務分担は難航も 背景に皇族の減少など

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【皇室会議】
皇太子さまと秋篠宮さま、ご公務分担は難航も 背景に皇族の減少など

天皇陛下 天皇陛下

 天皇陛下の譲位後、陛下の公務は皇太子さまが、皇太子さまの公務は秋篠宮さまが、それぞれ引き継がれる見通しだ。ただ、皇族の減少なども背景に、秋篠宮さまの公務の引き継ぎは難航も予想される。

 陛下が象徴天皇として担ってきた被災地訪問や慰霊、親善を目的とした外国訪問などの公務について、宮内庁は、全て陛下から皇太子さまに引き継がれるとの見解を示している。

 一方、皇太子さまは「全国障害者スポーツ大会」のほか「全国農業担い手サミット」「全国『みどりの愛護』のつどい」など、関係者の間で「7大行啓」と呼ばれる行事で毎年、地方各地をご訪問。沖縄と本土の青少年交流を目的とした「沖縄豆記者」や、青年海外協力隊員との懇談など、既に両陛下から引き継がれた公務もある。

 これらの皇太子さまの公務について、秋篠宮さまは52歳の誕生日を前にした会見で「私の方で引き受けたい」と明言された。ただ、秋篠宮さまが担う公務の譲り受け先は不透明なままだ。秋篠宮さまは平成24年以降に薨去(こうきょ)した寛仁親王殿下、桂宮さま、三笠宮さまの6団体の役職を譲り受けられるなど、昨年は年間の公務が200件を超えた。

続きを読む

「ライフ」のランキング