産経ニュース

小学館、ミステリー作家・蘇部健一さんの書き下ろし小説のタイトルを公募

ライフ ライフ

記事詳細

更新


小学館、ミステリー作家・蘇部健一さんの書き下ろし小説のタイトルを公募

 小学館は、ミステリー作家、蘇部健一さんの書き下ろし小説のタイトルを一般公募すると発表した。集まった案の中から編集部が選んだ5タイトルを最終候補としてネット上の投票で決めるという異例の試みだ。蘇部さんは昭和36年、東京生まれ。平成9年に「六枚のとんかつ」で第3回メフィスト賞を受賞してデビューした。小学館によると、新作は「驚愕の結末が待ち受ける恋愛ミステリー」だが、うまいタイトルが浮かばず「読者の力を借りてはどうか」という小学館の提案に蘇部さんが乗ったという。

 12月7日まで、小学館の「小説丸」サイトで「小説X」として全文を無料公開した上でタイトルを募集。編集部が選んだ5タイトルを12月12日から19日まで公開し、ネット上での投票を実施、来年1月9日に決定する。決定したタイトルの応募者には賞金5万円を贈る。新作は1月12日から電子書籍として540円で配信する。反響によっては、1月下旬に紙の書籍として発売する予定。

「ライフ」のランキング