産経ニュース

【日本再発見 たびを楽しむ】 12万坪の敷地 駆け回る保護犬~ペットの里(岩手県滝沢市)

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【日本再発見 たびを楽しむ】
 12万坪の敷地 駆け回る保護犬~ペットの里(岩手県滝沢市)

岩手山をバックに、専用ドッグランで自由に駆け回る保護犬=岩手県滝沢市 岩手山をバックに、専用ドッグランで自由に駆け回る保護犬=岩手県滝沢市

 雄大な岩手山を目の前に広々としたドッグランで犬が思い切り駆け回る-。岩手県滝沢市にある「ペットの里」は、12万坪という敷地面積を誇る世界最大級のペット保護施設だ。

 人とペットの“聖地”を目指し、平成26年3月に設立。大手企業などの跡地を利用した敷地には行き場を失ったペットの保護施設を中心に、一般開放されている約5千坪の日本最大級のドッグランなどを備える。将来的には霊園やペット同伴可の宿泊施設なども建て、ペット保護のテーマパークを青写真に描いている。

 活動内容は多岐にわたり、諸事情で捨てられた犬や猫を保護し、殺処分ゼロを目標に掲げるほか、ペットを通じた高齢者の健康や生きがい、子供の情緒教育など社会貢献も視野に、人とペットが幸せになるための活動を行っている。

 現在は保護犬37匹、同・猫63匹が暮らす。今年9月にはオープン3周年記念のイベントが開かれ、ペットの里の代表理事、田中亜弓さんは、「ドッグランに来ていただいたり、きっかけはどのような形でも、保護動物の現状と彼らを譲り受けることができることを知っていただけたら」と願う。保護された犬や猫の新たな飼い主を探す活動も行っており、これらの活動を支援する会員制度「里人(さとびと)会員」も募集中。現在会員数は約500人で、「元気に遊ぶ“里の子”たちを見てほしい。見学も大歓迎です」と門戸を広げている。ペットとの共生を考えたい人は足を運んでみては。

 JR田沢湖線「小岩井駅」から車で約11分。HPはhttp://pets-sato.net/

                   

 

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

「ライフ」のランキング