産経ニュース

【児童書】学校に行かない子供は本当に「哀れ」ですか? 『はたらく』長倉洋海著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【児童書】
学校に行かない子供は本当に「哀れ」ですか? 『はたらく』長倉洋海著

『はたらく』長倉洋海著 『はたらく』長倉洋海著

 子供は学校に行くもの。現代日本では当然だが、海外ではしばしばそうではない。義務教育制度が整っていない国では、少なからぬ子が働くことになる。そうした子供たちを、紛争地取材で有名なフォトジャーナリストが追った写真集だ。

 幼くしていや応なく責任を負い、一人前の仕事を果たす彼ら彼女らの表情。先進国目線で不幸だ、哀れだと簡単に片付けることを許さない強さを感じさせる。(アリス館・1400円+税)

「ライフ」のランキング