産経ニュース

【将棋】竜王戦第4局で羽生善治棋聖が勝ち、永世七冠に王手

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋】
竜王戦第4局で羽生善治棋聖が勝ち、永世七冠に王手

羽生善治棋聖 羽生善治棋聖

 将棋の第30期竜王戦七番勝負第4局が23、24の両日、新潟県三条市で行われ、挑戦者で後手の羽生善治棋聖(47)が渡辺明竜王(33)に104手で勝ち、対戦成績3勝1敗で、史上初の「永世七冠」へあと1勝とした。羽生棋聖はこれまで、永世称号の規定のある七大タイトルのうち、竜王を除く6つを獲得。竜王を奪取すれば通算7期となり、永世竜王の資格を得る。

 第5局は12月4、5の両日、鹿児島県指宿市で行われる。

「ライフ」のランキング