産経ニュース

【クリップボード】「明治の50冊」連載へ「あなたの1冊」お教えください

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【クリップボード】
「明治の50冊」連載へ「あなたの1冊」お教えください

 来年は「明治150年」。これにちなみ新年1月から1年にわたって文化面で「明治の50冊」(仮題)の連載を始めます。

 江戸幕府15代将軍徳川慶喜が政権返上を天皇に奏上したのは慶応3年10月14日のこと。その翌日、天皇は奏上を勅許、慶応4年1月1日(1868年1月25日)に明治という時代が幕を開けました。それは大政奉還から戊辰戦争、西南戦争、自由民権運動、大日本帝国憲法発布、帝国議会召集、日清・日露戦争-と続く、まさに疾風怒濤(どとう)の時代でした。言い換えれば、欧米列強による植民地支配を免れるために、官民が協力して懸命に近代化を推進し闘った時代。

 この時代に出版された本の中には、いまなおみずみずしい生命を保ち、私たちに気付きや勇気を与えてくれるものも多いと思います。新連載では、分野や有名無名を問わず、これぞという50冊を選んで毎週1冊ずつ紹介していく予定です。

 そこでお願いがあります。選定にあたり、ご意見をお聞かせください。

 取り上げるべき1冊とその理由、氏名、年齢、住所、電話番号を書き、はがきは〒100-8078 産経新聞文化部「明治の50冊」係、FAXは03・3242・1756、電子メールはt-hen-bunka@sankei.co.jpへお寄せください。締め切りは30日(必着)。ご意見をお寄せいただいた方の中から抽選で5人に図書カード2000円分を進呈します。アンケート結果と当選者は、12月中に文化面に掲載します。

「ライフ」のランキング