産経ニュース

初日から大にぎわい 埼玉・浦和パルコの地下一階がグランドオープン

ライフ ライフ

記事詳細

更新


初日から大にぎわい 埼玉・浦和パルコの地下一階がグランドオープン

グランドオープンした浦和パルコ地下1階食品ゾーン=22日、さいたま市浦和区東高砂町(飯嶋彩希撮影) グランドオープンした浦和パルコ地下1階食品ゾーン=22日、さいたま市浦和区東高砂町(飯嶋彩希撮影)

 浦和パルコ(さいたま市浦和区東高砂町)の地下1階食品ゾーンが22日、グランドオープンした。初日から大勢の客が詰めかけ、入場規制がかけられるほどの大にぎわいをみせた。

 10月に開店10周年を迎えたのを機に改装された同ゾーンには、洋菓子の専門店など17店舗が出店。うち新規が14店舗、リニューアルが3店舗。近隣に住む3世代ファミリーが主な客層となることから、日常的に使いやすい大型食品スーパーも入った。

 手土産の利用客を狙った専門店では、いずれも県内企業の「秘密のおかしさん」「魔女のコッペパン」「熊谷珈琲」が全国のパルコで初の出店。魔女のコッペパンは今春、約2週間の期間限定で出店した際に完売が続いたが、この日も長蛇の列ができた。

 買い物に訪れた近くに住む主婦、斉藤陽子さん(47)は「こんなに混んでいるなんてびっくり。雰囲気が明るくなり、新しいお店がたくさん入ったので、また買い物に来たい」と話した。

「ライフ」のランキング