産経ニュース

ゆるキャラグランプリで5位に大躍進! 「稲敷いなのすけ」をくす玉でお祝い 茨城・稲敷

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ゆるキャラグランプリで5位に大躍進! 「稲敷いなのすけ」をくす玉でお祝い 茨城・稲敷

稲敷いなのすけ(左)の「ゆるきゃらグランプリ」での成績を祝い、くす玉を割る稲敷市の田口久克市長(中央)=21日午前、同市役所(海老原由紀撮影) 稲敷いなのすけ(左)の「ゆるきゃらグランプリ」での成績を祝い、くす玉を割る稲敷市の田口久克市長(中央)=21日午前、同市役所(海老原由紀撮影)

 茨城県稲敷市は21日、ご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ(GP)2017」で同市のマスコットキャラクター「稲敷いなのすけ」が5位になったことを祝う報告会を同市役所で行った。県内では1位の成績で、田口久克市長がくす玉を割って祝福した。

 いなのすけは、市制施行と合併の10周年を記念し、一般公募を経て平成27年に誕生した。昨年のGPでは138位だったが、イベントでの露出を増やし、市内の企業に投票を呼びかけたことが、“躍進”につながったという。

 いなのすけとともに市のPR活動に取り組む地域おこし協力隊員の尾花孝治さん(31)は「夢のようだ。5位という結果が出てびっくりした」と喜んだ。報告会終了後、田口市長は「市で一番有名なのは、いなのすけ。さまざまなイベントに参加させ、稲敷市の名前をアピールしていきたい」と語った。

「ライフ」のランキング