産経ニュース

朝日新聞社、月刊「正論」コラムに訂正求める申入書 「事実に反する」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


朝日新聞社、月刊「正論」コラムに訂正求める申入書 「事実に反する」

 月刊「正論」12月号に掲載されている高山正之氏の連載コラム「折節の記」について、21日までに同誌の菅原慎太郎編集長宛てに、朝日新聞社から「事実に反することを記載しており、読者に誤解を与え、信頼を著しく損なう」として、15カ所の記述について訂正を求める申入書が届いた。

 申入書は同社の後田竜衛広報部長名で郵送された。「安倍を呪詛できると信ずる姿」との表現について「弊社が安倍晋三首相を呪詛したことはなく、呪詛できると信じたこともない」と指摘し、「安倍叩きは社是」という記述は「弊社に社是はなく、『安倍叩き』が社是であったこともない」としている。

関連ニュース

「ライフ」のランキング