産経ニュース

ゆるキャラグランプリは成田の「うなりくん」 関係者の努力で千葉県勢初の日本一

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ゆるキャラグランプリは成田の「うなりくん」 関係者の努力で千葉県勢初の日本一

ゆるキャラグランプリへの投票を呼びかける「うなりくん」=5日、千葉県成田市公津の杜(城之内和義撮影) ゆるキャラグランプリへの投票を呼びかける「うなりくん」=5日、千葉県成田市公津の杜(城之内和義撮影)

 投票でご当地キャラクター日本一を決めるゆるキャラグランプリが18、19の両日、三重県桑名市で開かれ、千葉県成田市のウナギと成田空港にちなんだ「うなりくん」が今年のグランプリに選ばれた。千葉県勢初となる悲願の日本一には、関係者の懸命の努力があった。

 成田市観光プロモーション課によると、インターネットでの投票で、うなりくんは10月30日まで暫定1位だったが、翌31日に愛知県知立市の「ちりゅっぴ」に追い抜かれたという。今回はこの2体が3位以下を大きく引き離し事実上のマッチレースだった。投票期限が近づいた終盤、公式サイトでは順位と得票数が伏せられていた。

 「2位じゃダメなんですか? ダメなんです!」。ネット投票期間の“ラストサンデー”となった5日、成田市内のショッピングセンターで開かれた防災関係のイベントであいさつに立った小泉一成市長は、うなりくんへの投票を来場者に呼びかけた。会場には「必勝」の鉢巻きを締めたうなりくんも駆けつけた。

 今回の“出馬”に向けて市は9月に「選挙対策本部」を立ち上げ、小泉市長が本部長に就任。市長自ら企業回りやイベントの場でアピールを積み重ねるなど、必勝態勢を敷いた。

続きを読む

このニュースの写真

  • ゆるキャラグランプリは成田の「うなりくん」 関係者の努力で千葉県勢初の日本一
  • ゆるキャラグランプリは成田の「うなりくん」 関係者の努力で千葉県勢初の日本一
  • ゆるキャラグランプリは成田の「うなりくん」 関係者の努力で千葉県勢初の日本一

「ライフ」のランキング