産経ニュース

横須賀「軍港めぐり」の乗客が、どんどん増えている理由

ライフ ライフ

記事詳細

更新


横須賀「軍港めぐり」の乗客が、どんどん増えている理由

全長248メートルの「いずも」。熊本地震が発生したとき、災害派遣に向かった 全長248メートルの「いずも」。熊本地震が発生したとき、災害派遣に向かった

 よく「案内人を雇うと人件費がかかるでしょ。なぜ音声テープを流さないのですか?」と聞かれるのですが、決まった内容を流すことができないんですよね。どういうことか。毎日、光景が違うからなんですよね。今日はこの艦船が停泊しているけれど、明日はいないといった感じで。時間によって、光景が違うこともあるので、人間の生の声でしか解説できないんです。

土肥:ということは、朝「今日は護衛艦Aを見ることができるから、この内容で」と思って準備していても、実際に海に出ると護衛艦Bが停泊していることもあるわけですか。

鈴木:よくあります。ターミナルから見えないところで、停泊していることがあるんですよね。船を出港してみて、「あ、この艦船が停まっているのね」といった感じで、ぶっつけ本番に近い形で対応することも。案内人は艦船に詳しいのでだいたい問題がないのですが……。

土肥:だいたい問題ないということは、問題があることも?

鈴木:国際交流の一環で、先日、オーストラリアやインドの艦船がやって来ました。韓国やカナダなどから来たこともあります。そうした場合、どうすると思いますか? ネットで検索するんですよ。船内のスタッフが双眼鏡で艦船を見て、ネットで調べる。そして、情報を紙に書いて、それを案内人に渡す。カンペですね。

続きを読む

このニュースの写真

  • 横須賀「軍港めぐり」の乗客が、どんどん増えている理由
  • 横須賀「軍港めぐり」の乗客が、どんどん増えている理由

関連ニュース

「ライフ」のランキング