産経ニュース

今どきの高校生 ネット交友に無防備 11%が「会ってもいい」「会った」 求められる教育の徹底

ライフ ライフ

記事詳細

更新


今どきの高校生 ネット交友に無防備 11%が「会ってもいい」「会った」 求められる教育の徹底

 ネットを利用する児童・生徒のうち、「ネット上だけの知り合いがいる」と回答したのは高校生が23・9%、中学生で17・8%、小学生でも10・2%いた。特に、高校生では、ネット上での知り合いと「会ってもいい」と回答した男子は8・6%、女子が4・6%だった。実際に「会ったことがある」と答えたのは男子が2・5%だったのに対し、女子では6・7%に上った。

 県教委心の支援課は「ネットで知り合った人と会うのは、危険と隣り合わせであまりに無防備だ」と指摘。ネットを使いこなす情報リテラシーに関する教育の重要性を強調し、「子供だけでなく保護者も含め、ネットに振り回されたり被害に遭ったりしないための教育を一層強化しなければならない」と話す。

 ネットを通じて利用するコンテンツは、小学生はオンラインゲームの79・8%、中学生は音楽や動画視聴の80・5%が最多だが、高校生では「LINE」などの無料通信アプリが88・1%で最も多い。高校生では、フェイスブックなどのコミュニティーサイトを60・2%が利用するほか、写真や動画の投稿も29・3%あった。いずれも男子より女子の利用割合が高いのが特徴だ。

続きを読む

「ライフ」のランキング