産経ニュース

【収集癖と発表癖】「ナナフシ・マップ」 そこに行けば楽しいことが…

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【収集癖と発表癖】
「ナナフシ・マップ」 そこに行けば楽しいことが…

 先(ま)ず、目に飛び込んでくるのはその太く描かれたナナフシの本体に当たる主要道路。まるで大通りのフリをしているが、実際に行ってみると単なる細い街道だったりする。

 そこから右左にナナフシの由縁である節が何本か延び、そのどこかに目的地の赤い表示が書かれているわけだ。

 その節の先端がやたら丸まっているナナフシ・マップの特徴は何もそこで道が途切れていたり、マラソンの折り返し地点があるわけではない。道はまだ、人生のように続いているのだけれど今日はここまで行けば十分という安心感と、冒頭で述べた水商売の角の取れた名刺の醸し出す“そこに行けば何か、楽しいことが起こるかも”という期待感を子供心に植え付けるためであると、私は睨(にら)んでいる。

 それでもなかなか街でナナフシ・マップに出食わすチャンスは四つ葉のクローバーのように少ない。まだ、研究を始めて間もないが、東急田園都市線、または東急東横線沿線によく出るというのが私の持論である。(作家、イラストレーター みうらじゅん)

このニュースの写真

  • 「ナナフシ・マップ」 そこに行けば楽しいことが…
  • 「ナナフシ・マップ」 そこに行けば楽しいことが…
  • 「ナナフシ・マップ」 そこに行けば楽しいことが…

「ライフ」のランキング